忘れかけていましたが、

フランスはバカンスが始まりました。
そういえば今日、let it beさんの追試だそうで、合格をお祈り申し上げます。

で、
彼に関して、質問やご指摘をいただきましたので、こちらで回答します。

全てM子さんの計画通り(会見から読み解く2人の本音)

Q:Kさんの英語の発音について、ネイティブじゃないという言い方が引っかかる。

A:はい、おっしゃる通りです。まず、ネイティブとは何ぞやという話をしますと、(私、発音マニアです)

『公用語が英語』のすべての国の人たちと話したことはないですが、
ガーナ人、トリニダードトバゴ人、インド人、スコットランド人の英語を
初めて聞いたときは。。???。。となりましたので、英語にもいろんな方言があることを社会人になって知りましたが、
でも、ちょっといいですか?彼の通ったインターはカナダ系でしょ?
カナディアンの発音じゃない。断言する。かと言って、今お住いのアメリカ東部のすかしたアクセントでもない。
ただ、お上手です。日本人が出せない発音を習得されてるので、大変努力されたと思います。そこは素直に尊敬しています。
カナダ系のインターに通ったのであれば、カナダ出身者の英語には聞こえません。



あと、SNSやネット社会に負の感情というか、指摘とか指示とか要らないです。
リクエストはオーケーですよ。
『それは違うと思います』とか、『間違ってると思います』とか。
逆に、
間違ってると思わせて認知力を高めようとしているインフルエンサーもいるけど、養分にされてるだけですよ。
 
ほら、アンチのラインがあいまいでしょ?
普通の人からしたら『こんなの気にしなくてもいいじゃん』っていうものも、私は敏感なので嫌です。
本名を出してるので、こっちからしたら怖いです。なおさら偽名で丁寧過ぎてバカにしてるというか、何というか、
メールをよこすならまともな日本語書いてよ。マジ。
慇懃無礼にもほどがある。
 
ちょっとですね、
私や周りがそういうことをしないから、
「何のメール?」って思ったんだけど、「だから何?」で処理できない。
嫌なんですよ、ぶしつけなメール、いやだ!
 
でも、今年は戦おうと。私は負けん気強い、勝気な性格なので、いい意味でプラスにとらえて、テロメール(命名)してくるの女性の思考、末路を紹介していきたいと思います。
私もそうですが、人は、許せない気持ちや「誰かに教えたい!」といった感情で、判断力や冷静さを失います。
2021年後半は、産後、術後、病気がち+アンチからのメールもイラつき、ネットから離れました。
 
 
人間、これだ!と思ったら「効く!」と思いたいし、
人に言いふらしたいし、「効いたはず」と勘違いして統計をとる。
私たち人間は弱い生き物だから信じたいんです。心が弱ってるときには特に。
だから、メールしてくる人の気持ちもわからんでもないが、そうやって質問のふりしてマウント取ってくるのもマナー悪って思うけどね。読まされた方も気分悪いし。
 
 
本音は、
やかましいわ!
 
私のこと、勝手に期待して勝手に幻滅しないでね。
人格者ではないので、
それだけは言っとく!(誰も聞いてないか笑)
葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね