家族とわたしは住む世界が違う

スピリチュアル(霊視)占い依存症克服専門カウンセラーLes Jours de Bonheur 葉月アフロダイティです。

プロフィールには
わたしの親子関係(父娘)のことを載せているけど、

父親の愛人(不倫相手、またの名を妾)
について話をするのは今回が初めてです。

父親の愛人(←こう書くだけでも吐き気してくる (笑))とは
もちろん面識はありません。

妾に子供ができたのは母が亡くなる1年前。

母がガンで苦しんでいるときに、
性処理として使った女にできた子供・・・
父親も父親の愛人(Eww(笑))も恐ろしいです。

そのことを知ったのは母のお通夜。

何度も別れ話をして、
「堕ろしてくれ!」
と何度も頼んで
うんびゃく万円渡したそうです。

それでもずるずる、未だにズルズル。
毎月、丁重に生活費を渡して、
母が残した遺産で妾にマンション購入。

父と父の愛人との関係は
想像するだけでヘドが出るくらいキモく感じちゃう

今でも、父親の愛人(オエーーー(笑))
世界で一番嫌い!!

ま、そんな自分でいいかな、
と思ってる。

父親の愛人(ゲローーーー)は大嫌いなんだけど、
(=母を傷つける女は大嫌い

その女といまだに一緒にいる父親もやっぱ嫌いなんですよね。
(=ゲス女に振り回されても、その女と一緒にいることを選ぶ男も嫌い

どうやったって、そういう世界に住む人たちとは
今のわたしと話が嚙み合わないんですよ。

それは、父親に限らず、
親戚関係や人間関係も然り。

同じ日本語を話しているのに
まるで中国語で返事されているような感覚を覚える。

でも、
それってどっちが正しいとかではなくて

住む世界が違ってる。

ただそれだけなんだなぁと。

わたしにとって父は遠くの世界に住む宇宙人です。
家族間でも住む世界が違うってあるんですよね。

ちなみに、わたしと弟も住む世界が違います。

それも寂しいけど、
それが宇宙の真理。

だからこそ、
今、
同じ世界で一緒に楽しめる自愛仲間とか
友人とかお客さんとか夫とか・・・

感謝なんです。

父に愛されたくて努力もしてきた。
妾と別れてほしくていい娘を演じてたときもあった。

でも、なかなか変わらない現状が嫌で
いい子でいた分、その我慢が限界にきて
爆発して何度も父と衝突した。

そして、
わたしたちは住む世界が違うって分かった時から
父親に対して

腹の立つ回数が減ってった。

昔は腹が立ってたことも
最近は、ただ、
『ほー、この星の人(父)はそう考えるのか―』

と、
わたしの感情はそれ以下でもそれ以上でもないです。

もちろん、
父には感謝しているけど、
完全に親離れをした今のわたしは
父と家族じゃなければ、

わたしたち合わないね。
はい、さよなら👋

だっただろうけど、

合わなくとも
家族だからこそ世界が違くても行き来できるのかも
と最近思えました。

それは寂しいことのようにも感じるけど、
住む世界が違うのに、
家族だから故に望めば行き来できて、
かつ、ほかの星の人格・人生まで勉強できるって

『いい体験させてもらってるじゃん』
と思うようにしてます。

自愛プラネットに住むわたしからすると

【家族の幸せ】が一番大切!!

なので、

やっぱり、それを邪魔してるように見える、
金魚のフンのように父に引っ付きまわってる女は

やっぱ、
生理的に無理
本当に嫌い
恨みを抱くくらい嫌い
つか、妾の子供が不幸になれ!と呪うくらい嫌い

↑こう思うのがわ・た・し↑

だから、

このままのわたしでいよう、と思う。

(そして、このままのわたしでも幸せなの)

いつか、
“そんなこと思ってたわたしって幼稚だったわねー”と
笑える日が来るかもしれないけど、
別に、そんな日が来なくても構わない。

ウフフ

今日もご自分と向き合って素敵な1日にしてくださいね。

本サイトに掲載された全ての記事は、葉月アフロダイティに帰属します。
著作権/無断転載・引用禁止. 当サイトが提供する情報、画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね