仲良し親子じゃなくても幸せになれる

スピリチュアル(霊視)占い依存症克服専門カウンセラーLes Jours de Bonheur 葉月アフロダイティです。

自分の人生に満足できなくて

「もっと幸せになりたいーー!!」って心の底から思ったとき、

それは、

【親】と向き合う時が来ましたよ!

という合図です。

不思議な話ですが、
恋愛は親子関係にかなり影響します。

でもね、
それは、

『親と仲良くなければ恋愛が上手く行かない』

というわけではないんです。

必ずしも親と仲良くなくても
恋愛は上手く行くし、人生も上手く行きます。

大切なのは、
親と無理やり仲良くなること!
ではなくて

親と本音で接すること。

小さなころの自分はお母さん・お父さんが超大好きで、
無条件に愛してほしかったのに、
実際はそうではなかった。

とても寂しい思いをしてたこと、
満たされないまま成長したことに気づくこと。
(”愛されなかった”って勘違いされてる人が本当は多いんですけどね)

親とはこうあるべきだ”
”親に理想の親を期待する”
”親は自分の人生を良くしてくれて当たり前だ”
と定義付けするのではなく、
親もただの一人の人間なんだと気づくこと。

親と自分の人格・人生・価値観は全くの別物であると認識すること。

ETC・・・

一言で言うと 【精神的自立=親離れ】 が大切です。

私は長い間、父親に恨みと寂しさを感じていました。
心の勉強をするようになって、
憎しみや寂しさが昇華され始めたとき、

父と連絡をとる頻度が増え、

「もっとパパと仲良くなりたい!いろいろ取り戻したい!」

という気持ちが出ました。

そこで私は、違和感を抱きながらも
テレビに出てくるような仲良し父娘になろうとしました。

だけど、
わたしと父はびっくりするほど価値観が合わない!

ということに徐々に気づき始めました。

私がアンパンマンに見えているものが、

父にはチーズに見えてる。。。

そのぐらいの大きな差異があります。

わたし:アンパンマンや!
パパ:チーズやで!

の言い合いを繰り返していくうちに
やっっっと私は

『この人(パパ)とわたしは見えてるものが違うんだ』

と気が付きました。

それに気づいてからは、
程よい距離を保っていて
すごく心地良いです。

昔ほどではないですが、
たまに、カチンとくることを言われたら
スルーするか、
「ほー、この星の人(父)はこう思うのか―」
と、
わたしの感情はそれ以下でもそれ以上でもないです。
(父親のことを宇宙人と思っています)

それからは、
わたしの心の風通しがいいのなんのって!

今は、
【父】=【わたしのパパ】

というふうに思ってなく、

【わたしとは生き方の違う/住む世界の違う人・男性】
という認識でいます。

憧れてた仲良し父娘にはなれなかったですが、
これがわたしの親子関係です。

親と仲良くしないと幸せになれない!
と勘違いされている方がいるようなので書いてみました。

親子関係、無理している人は

安心して親を一度嫌ってみる、
or
安心して親と離れるのもアリです。

今日もご自分と向き合って素敵な1日にしてくださいね。

本サイトに掲載された全ての記事は、葉月アフロダイティに帰属します。
著作権/無断転載・引用禁止. 当サイトが提供する情報、画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね