本物の霊能者に聞いた『偽物の霊能者』とは

スピリチュアル(霊視)占い依存症克服専門カウンセラーLes Jours de Bonheur 葉月アフロダイティです。

市川海老蔵の奥さま、
小林麻央さんがガンで亡くなられました。

1年以上前から闘病生活を送っていたそうです。
小さいお子さんもいらっしゃるし
なんとか良くなってほしいと思っていました。

お姉さまの小林麻耶さんも心労で休業されていますよね。

不安からなのか
「子宮の声を聞く」という胡散臭い教えで有名な、
自称心理カウンセラーの心〇さんと繋がり、
自称霊能者の天〇さんにハマっていると
話題になっていましたね。

そもそも、
「子宮の声を大切に」って言ってるわりには、
子宮系の広告塔の前職がソー〇嬢。
ソー〇嬢なんて子宮を大切にしてない代表じゃん。

わたしのセッションには
スピリチュアルジプシー、占い依存症の方々がほとんどです。
なんとかして依存症から向け出したいと申し込みをしてくださいます。

上に名前を挙げた人たちに関わったせいで心がボロボロになった方、
私のクライアントさんたくさんいらっしゃいます。
本当に多いです。

「母を助けてほしい」
と霊感商法にハマったKさんはお母さまがガンでした。

「遠隔ヒーリングでがんが治る」と
謳った霊能者に
お母さまのために藁にもすがる思いで
大金を払いセミナーに参加されていたとのこと。

わたしも母をガンで亡くしたので
なにかにすがりたい気持ち良く分かります。

実際に、
(自称)霊能者に言われるがまま
月に1度、家族で
日本酒の一升瓶を指示された海へ奉納?していました。
(ヤバすぎるわたしの黒歴史)

熊本の山奥に住む有名な霊能者・・も・・・

ニセモノでした。

Kさんもこの人でなしをご存知でした。
そして、同じようにご家族で海にお酒を奉納していたそうです。

必死ですよ。
お母さんって唯一無二の存在だから。
病気が治るのならなんだってしますよ!
いくらでも払いますよ。

この気持ちがどうして彼ら(偽物)に伝わらないのか、
もてあそぶのか、
不思議でしたが、
きっと、彼らは本当の愛を知らないんでしょうね。

話しを戻して、

Kさんは
1年で100万円以上も占いや遠隔ヒーリングに使い込み、
お母様が亡くなってからも
声を聞きたいと、貯めていた1000万円を
スピリチュアル、カウンセリングに使ってしまったそうです。

結果的にわたしのセッションに申し込んだ時は
毎月、カードのリボ払い・リボ払いの嵐で、
毎月給料の半分はリボ払いに流れる生活。

こころはスピリチュアルをやめたいのに
やめられないボロボロの状態でした。

スピリチュアルに依存していると
依存している自分が恥ずかしくて
自分を責め、
普通の社会生活を営んでいる周りの人間に相談できなくなります。

依存が加速すると
ますます、社会から孤立し、
霊能者・占い師にしか頼ることができなくなります。

相談者は金づるですから、
彼らはウンウン聞いてくれますよ。

小林さんも、わたしやKさんのように
頭の片隅には
「こんなにカルトにハマって大丈夫かな」

って冷静な自分もいるんじゃないでしょうか。

お金を払って霊能者に視てもらっている人に
ぜひ聞いてほしいことがあります。

ハマった自分を責めないでください。

弱みに付け込んで、
ウソをついてお金を巻き上げ、
そうやって依存させる、彼らの商売に引っかかっただけだから。

そして、最後に、

本物の霊能者に会った時、
彼女から聞いた恐ろしい話。

偽物の霊能者は、
霊界の仕組みの恐ろしさを知らないために
平気で人々を騙す。
その罪は死後、償いのための苦しみ・後悔という形で
自分に降りかかってくる。
霊界では罪の重さが実感をともなって迫るため、
気が狂うほどの苦痛を体験することになる。

スピリチュアルは、
「純粋な奉仕活動」 「無私無欲の利他愛の実践」
本物の霊能者なら知っているそうですよ。

↓Kさんのセッションの感想↓

お客様の声

↓関連記事↓

本物の霊能者と偽物の霊能者1

本サイトに掲載された全ての記事は、葉月アフロダイティに帰属します。
著作権/無断転載・引用禁止. 当サイトが提供する情報、画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね