『幸せになる』と決めたのにちっとも幸せでない人~不安解消編③

スピリチュアル(霊視)占い依存症克服専門カウンセラーLes Jours de Bonheur 葉月アフロダイティです。

前回、
『不安』を追求することが大切と記事にしましたが、
例えば、わたしの場合、具体的に以下のようにしています。

Q:

「最悪、どんな事態が起こりそうですか?」

A:

「△△が〇〇になってしまいます」

Q:

「そうなったらどう対応しますか?」

・・・・・

こんな感じで綿密に次の一手をいくつも考えます。

これを繰り返し、やれるところまでやる。

すると、
「あー、これ以上はもう無理!!
考えても仕方ない領域だ!!
あとはもう流れにお任せ!
自然界にお任せ!!」
となり、エネルギーが変化します。

不安を解消するべく方法論を
一つでも多く出して想定するのです。

こうしてみると、不安があることで
様々な角度から問題に向き合えるし、
足元が盤石な人は常にリスクを考え
その対策を現実的にイメージできます。

やはり、不安は必要なものなんですね。

こういう話をすると、決まって、

「最悪をイメージすることで
それが現実になるのでは??」

と言う人がいますが、
安心してください。
大丈夫です。

まず、最悪を想定しておくこと、
ネガティブな波動で存在すること、
は全く違うものになります。

関連記事↓
『重い女』と思われたくない。だからって本音を隠すと・・・

『リストラになるかもしれないから、
そのあとのことを考え、準備しよう』

これは最悪を想定して対応策を練る、
自己責任で立派な態度と言えます。

逆に、

『あー!リストラになったらどうしよう!
不安だ、恐い、あーどうしよう!不安!』

・・・・

このように感情にはまり込んでるのとは
全く違いますよね?

前者は立派な大人です。
後者はただの駄々っ子です。

引き寄せの法則はあくまでも、
エネルギー(波動)の法則』なのです。

周波数は合わせず、想定はしておく。
ということです。

さらに言えば、
「ネガティブを極めるとポジティブになる」
という言葉もあります。

ネガティブが極まると、その中に
小さなポジティブが湧き出てくるんです。

なんていうか、
ネガティブを追求しまくったら、
なんだかどうでも良くなってくるんですよね。

そしてそのポジティブが拡大して
次の大きなポジティブになります。

全ての人に起きている
とても現実的な話です。

ネガティブな経験をしたから

次に大きく成長したことって
ありますよね。

例えば、

・試合で負けた(ネガティブ)

・悔しくて超練習した(成長)

・再チャレンジで勝てた(ポジティブ)

もしこの最初の敗北がなければ、
傲慢になり、次の試合の時には
負けてしまったかもしれません。

逆に、ポジティブの中にだって
ネガティブがありますよね。

それは、ポジティブの要素から出る、

「傲慢」
「横柄」
「気の緩み」

などかもしれません。

例えば、

・試合に勝った(ポジティブ)

・安心してしまった(傲慢)

・次の試合で完敗した(ネガティブ)

こうしてみると、
『ネガティブだけ』
『ポジティブだけ』

どちらか一方だけというのは幻想だ
ということがわかると思います。

どちらにしろ言えることは、
「ネガティブはポジティブの原動力だ」
「ポジティブも気を抜くとネガティブになる」

と言うことです。

どちらも必要なのです。

『ネガティブ』=『不安な気持ち』は、
逃げずに認めて向き合いましょう。

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。

本サイトに掲載された全ての記事は、葉月アフロダイティに帰属します。
著作権/無断転載・引用禁止. 当サイトが提供する情報、画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね