『スクショ必須』霊視商法の裏側

スピリチュアル(霊視)占い依存症克服専門カウンセラーLes Jours de Bonheur 葉月アフロダイティです。
先日、初めて
 


(自称)霊能者と名乗る人からメールが来ました。

 

 
 
スピリチュアル依存症、霊視系占い依存症の人はどうぞこちらからお読みください。
 
 
 
 
 
私の記事、読んでいただけましたか?
霊能者ではないのですが、少ない情報からランラン(仮)さんの本音を書きましたが、
ほぼ合ってました。
特定商取引法に基づく表記に関しては、私に指摘され慌ててコンテンツを作られたみたいですが、
偽名、住所記載なし、でしたので、こちらも合ってましたね。
※ちなみに、戸籍上の名前でなければならないので違反です。
あくまでも紙媒体での通信販売の場合、特定商取引法に基づく表記は省略可。
ネット広告を出してるのに表示スペースが不足してるなんてありえませんから、これって脱法行為ですよね。
新しい記事を書く際に、載せればいいだけの話。そこまでしてあの手この手で法の穴をかいくぐる努力をなさるなら、
大きく稼いでたくさん税金を納めて欲しいものですね。(呆)
 
 
 
 
 
 

スピリチュアル云々
人に言う前に

自分の業界と関連のある法規くらい勉強したら?(小声)
相撲のルールを知らない相撲取り
バスケのルールを知らないバスケット選手
はいません。

もう一度言いますね、私は霊視はできません。
カウンセラーは、文章を見ればその方の””人となり””がだいたい分かります。
この能力は、経験値を積み重ねれば誰でも身に着くようになります。

 
さて、
私は、本プライバシーポリシーに従い、ランラン(仮)さんの個人情報は載せず特定できないように記事を書きましたが、
ランランさんは、
法に触れない程度でマナー違反をなさる。
削除依頼しても消さない。
 
 
従わなくても罰則がないから聞かなくてもいいや!なのか、
そこまでしてアクセス稼ぎに使いたいのか、
私への嫌がらせで残しているのか、分かりませんが、
削除していただけないということは、私が嫌がっている様子は、
優越感に浸り、きっとご本人は気持ちがいいんでしょう。
うえーい!! ↑↑最&高↑↑ ←こんな感じでしょうか。
 
 
最後の記事を書いてから鬼メールは来なくなりましたが、
””出禁””については、いまだにこっちがビビるくらいアクセスがあります。
(12/08/2021現在)
どうやら、訪問しないとテレパシーでは私の記事は視えないようですね。
霊視って何だろうね。
 
 
私の行動が有料でスピリチュアル活動をされてる一部の方の
本音をあぶり出すリトマス紙になりました。
その点に関しては、意義のある記事を書けて良かったと思ってます。
 
 

私もさんざんいやみ記事を書きましたが、
共感してもらいたくて記事を書いたのではなく、

 

依存症克服セッションを受けたクライアントさん、
””霊視系占い依存、スピリチュアル依存を止めたい、スピリチュアル沼から抜け出したい!””
って私のブログを見つけてくださった読者さん向けに、

 

貴女が依存してた霊能者もこんなもんですよ。
目を覚ましなさい。

このメッセージを伝えたくて書きました。
ご本人や養分向けに書いていません。

 
 
あなたたちや過去の私のために書いてます。
ありがとうございます。
 
 
 
 
2018年にある方が書いた私についての記事を見つけました。
全パクリとまではいかないですが、
この方の文章を小細工してランランさんは私についての記事を書いていらっしゃいます。
人様のものを平気で盗む、バレなきゃいいの精神なのでしょうか。
ドロボーだって指紋を消す(小細工)世の中ですからね。
 
 
先ほど言いましたよね、””人となり””が分かるんです。
私がこれを『霊視で遠隔鑑定できます』等
言ってスピリチュアル活動をすると詐欺になります。
霊視はできませんので。
 
 
 
昔の私もそうでしたが、霊視依存の人は
『視える』という肩書に弱いんだと思います。
人間の本音は、言葉ではなく行動や態度に現れます。
一貫性があるか、スピリチュアル活動されてる方々の言葉ではなく、行動を見ましょう。

 
 
 
葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね