【別れよう】はNGワード!愛情を試したくなる心理2

相互依存の世界へようこそ!
Les Jours de Bonheur 霊感商法・電話占い依存症克服専門セラピストの葉月アフロダイティです。

このブログは、
占い依存生活から自立し、彼からもお金からも愛される・読者の皆様がどんどん幸せになるブログにしていきたいと思っています。
よろしくお願いします。
超重度の依存症だったわたしがいかにして克服できたか、葉月の軌跡はこちらから


今日は【別れよう】はNGワード!相手の愛情を試したくなる心理1の続きです。

10代、20代のころは
男性の気持ちを試すこと、よくやりました。
しかも無意識なんです。
やきもちを焼いてほしくて
わざとほかの男性の名前を出したり、
ダメと分かってても気づいたらやっていたから
自己嫌悪も相当でした。

でもね、
試し行動で得られる””愛されている実感””は
本当に一時的なものなんですよね。
しばらくすると
また不安が押し寄せて、
今度はさらに大きな試し行動を行わないと安心できなくなります。
あれ?なんだか、占いに似てるぞ!!

さて、そんな試し行動の解決策ですが、
【そんな時こそ冷静になろう】
【好きなら信じよう】という簡単なものではありません。

今日は”試し行動”心理学の話です。どこよりも詳しく簡潔に説明したいと思います。

人には行動パターンというものがあって、
何かのきっかけで幼少期に傷ついた自分が出てきてしまい、
同じパターンを繰り返してしまいます。

この行動パターンが出てくるのは、
自分が拒絶されたり拒絶されるのでは
と不安になったりガッカリしたり
私ってダメだ!
私がいけないんだ!
と心が傷ついたと感じる時です。

セッションでは、
このような考え方や感じ方のクセを変えていくのですが、
ご自分で行うときのポイントとしては、
そのことにどう感じていて、
何をしてしまっているかを自覚することがスタートになります。

それは、愛されている実感が欲しくて試し行動が出たとき、

『浮気をしてるって言ったらどんな顔して傷つくだろう』→カレが傷ついた=愛されている実感
『追いかけてほしいから別れを告げてみる』→別れたくないと言ってくれた=愛されている実感
本当は幸せな関係を築きたいのに、
本心とは反対のことをしているという自覚です。

この感情はとても苦しいです。
自ら不幸を選んでいます。
ということは、不幸にい続けることを自ら選択しているということになります。

この場合、大切なことは、
試し行動を考える度に、
上記のように不幸の考えにい続けようとする自分がいることを知った上で、
根気よく意識的に幸せを選んでいってください。
不幸の考えに戻らないでください。

自分が喜びを感じている時間を増やしていけば、
いつの間にか、素晴らしいことに囲まれるようになるんです。

はい、自愛です。

自愛をやっていると、どうしてもネガティブな感情が出てきて前に進めなくなる時もあります。
ずっと昔から抱えている未完了の悲しみや怒りがあるので、
それをちゃんと解決する必要があります。それは、セッションで!

この昔からある感情を処理できれば、

喜びや満たされた気持ちを感じると、

幸せを避けるというプログラムから、幸せを選べるようになっていきます。
『辛い気持ち、悲しい気持ちがあっても大丈夫なんだよ』
と、もうひとりの自分(潜在意識)に声をかけてあげてください。

無理は禁物(*˙︶˙*)ノ
自分の居心地を良くする、そして、自分に優しくする。

やっぱり、自愛なんです。

もし、”彼との関係を長続きさせたい!”と思うのでしたら、
””相手を試す””ことは絶対に避けなければならない行動です。
どうしても『彼を傷つけたい』『彼を信じられず、不安が止まらない』という場合、
変えなければならないのは、彼ではなくあなたの心です。
考え方や感じ方のクセの変え方、自愛の仕方がご自身では難しいという場合は、
ぜひわたしのセッションを試してみてください。

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。


告知です。

セラピストデビューしました。
霊感商法・電話占い依存をやめたいみなさん、大丈夫!!克服に向けて一緒に頑張りましょう!マカロンピンクマカロン

連絡お待ちしています。

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね