『許せない人』がいる②

人は成長するにつれ、

悲しみ、寂しさ、恨み、妬み、怒りを
我慢していくようになります。

「負の感情」

「理性」
抑えるようになります。

社会に適用していくために、
周りの人とうまくやっていくために、

感情の赴くままに行動していては

自分勝手な人だと、
社会から取り残されてしまう。

だから
感情を抑える・我慢する
ことは
とても大切なことですよね。

だ け ど

成長しても
感情は子供の頃と同じ

認めてもらえないと、いつまでも苦しい
わかってもらえないと、いつまでも悲しい

子供も大人も、
「感情の資質」は変わらないのです。

周りの人は、

誰も本気で慰めてくれませんし、
本気で心配もしてくれません。

他人と100%わかり合うことはできません。

残念ですが、事実です。

わかってもらえないから、
こころの中で(感情が)暴れ出す。

それでも、
誰かに

わかってほしい
受けいれてほしい
認めてほしい

と求め続ける。

特に、
一番わかってくれそうな近い人

パートナーや親子に向けられることが多いのです。

【あなただけはわかってくれるはずよね】

でも、

さっき言ったように
本当の意味での理解はしてくれない。
だから、腹が立つんです。

で、ですね、やっと本題です!!

ここから抜け出すには、

まずは、
「感情」を認めないと終わらない(癒されない)
という
「感情の資質」を理解する必要があります。

そしてそれを知った上で、

「自分のこころ(感情)を
自分自身で癒し(あやし)安心させる」

誰かに癒してもらうのではなく
自分自身で癒すことが大切なのです。

続きます。

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね