結局【自愛】って?②

わたしの理想の人生は

大好きな人にめちゃくちゃ愛されて
心穏やかに眠ること

でした。

今になって、当時を振り返ると
転機が起こる前兆みたいなものがあって、
それが【ひとりで生きると決意したとき】なんです。

かなり矛盾しているようですが、

わたしが
『自分ひとりでも超幸せになってやる!!』
と決意したときに
いつも夢のような嬉しい出来事が起きました。

たとえば、主人と初めて出会った頃は
『日本でコツコツと人生をやり直そう』
と決意して、

アメリカ最後の思い出作りのつもりでアルカトラズツアーに参加しました。
そして、そのツアーにカレも参加。
刑務所にて運命の出会い。

そうだ、監獄島に行こう、

(そうだ、京都へ行こうってやつね)

カレとケンカしたときは

『このまま別れたとしても絶対に幸せになってやる!』
『元カレの時のように追うのはやめよう!
わたしが悪くないのに謝るのはやめよう!
男で寂しさを紛らわすのはやめよう!』

と自立宣言をしたときでした。

誰に笑われようと、
まだ結婚していないことを誰かにいじられようと
堂々と幸せになろう!と決めたのです。

(このときがわたしの自愛人生のスタートです。
葉月幸せメソッドのはじまりはじまり~)

カレと結婚・海外移住が決まったときは
前職が楽しくて順調で、夢中だったから
『結婚とかあまり考えていませんでした。

自分の人生に超夢中でした。(人生初)

結婚とか、素敵な彼氏とか、

それらが自分を幸せにしてくれる・・・
という考えは

高校生までです。

貴女の人生における比重は

貴女  >  結婚・素敵な彼氏etc です。

貴女が幸せであること。
それも他人によって幸せだと感じるのではなく
生きてるだけで幸せだと感じること。

まずは、

貴女が自分を抱きしめ、自分を愛しむ。

今、何か手に入れたいものがある人は

その『何か』が手に入る前の
今から自分を幸せにすること。

・彼氏ができる前から、超幸せになっておく
・結婚する前から、自分に夢中になって超幸せを感じてみる
・ビジネスで成功する前から、自分の仕事に夢中になって行動する

彼氏がいないと、結婚しないと、仕事が軌道に乗らないとetc・・
=幸せになれない

↑これは、いつもどんな時も応援をしてくれてる
“もうひとりの自分(潜在意識)”に不敬で、幸せ放棄してます。

もうひとりの自分に
『わたしは貴女を幸せにできません』

と言ってるようなもの。

もし、これを最愛のカレに同じセリフを言われたらどう思う?
ジョークよね?むしろ、おととい来やがれじゃない?

すぐには難しいと思うけど
毎日コツコツ、自分で自分を幸せにするよう練習してみて。

わたしの自愛人生の始めも

『この状況(占い依存、恋愛依存、貧乏)からいかに自分を幸せにしましょうかしら』
という質問の繰り返し。

でも、これは無理やり
『私、幸せでーす(本当は悲しいのに)!』
とアファメーションする事ではないんですよ。

悲しい時はしっかり悲しむ。
さみしいときもしっかり泣く。

これは自愛の基礎です。

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね