『幸せになる』と決めたのにちっとも幸せでない人~不安解消編①

「不安」「焦り」「恐怖」「怒り」・・・

負の感情になる出来事はなるべく避けたいですよね。

【引き寄せの法則】を使う上で、
『不安感』を取り除くことは
とても重要なことのひとつです。

「不安」「恐怖」「怒り」「憎しみ」「嫉妬」「執着」
より、
「リラックス」「喜び」「感謝」「充実」「満足」「快」

誰もがこういったポジティブな感情になる出来事を求めるはずです。

機会があれば、ブログに詳しく書こうと思っていますが、
『引き寄せの法則』

『エネルギー(波動)の法則』
これらのふたつの法則は実は同じなんです。

まず、
エネルギー(波動)の法則とは何かというと、
貴女が
全身から出している周波数が
同種同等のもの(それに近い周波数の何かと)と同調する事で
次なる現実を引き寄せています。

なので、引き寄せの法則を活用して
望む未来を現実に引き寄せたいのなら、
「理想を得たの感情を作り出すこと」
これが重要になるんです。

というように、
ここまでの説明はいろんな本にネット上に載っていますよね。

多くの人は、

「願望を引き寄せることができたから、
理想的な感情や言動になれる」

そう思っているはずです。

でも、
自然界の願望実現は「」なんです。

「理想の感情や言動でいるから、
理想的な状況や境遇を引き寄せる」
この順番なんです。

よく、こんな質問をされます。

夢を叶えた自分は不安など感じてないだろうと思いながら生活していても
どうしても不安な気持ちになってしまうことがあります。
もし、葉月さんもそのようなことがあれば教えていただきたいです。

はい、お気持ち良くわかります。

実際、わたしも最初の頃は同じでした。

「夢を叶えた後の自分を意識してもさ、、、
やっぱり不安は押し寄せてくるよ。
だって現実は叶ってないもん・・・」

そうして「無い現実」にフォーカスして、
不安な感情、不安な気持ちにすぐ戻っていました。

ということで、
今回、
この部分を解決したいと思います。

まず、

何か得たいものがあって、
それに向かって意識したり行動する中で、
「不安」を抱えるメリットは
ないです

『引き寄せの法則』や『自分軸』などは
一旦、横に置いといても、
現実的に考えてもそうですよね。

そんな不安を感じている時間があるなら、
理想の現実を手に入れるために
少しでも何か行動すべきだろ!と考えますよね。

だから、

「不安になっても無意味である」
まず、このことを大前提としてしっかり理解しましょう。

では、『不安』ってどこから来るんでしょうか。
ということで、『不安の正体について』は次回お話しします。
つづく

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね