病み上がりからのご連絡

先日からピルを服用していたら、
副作用が強く出て、病院へ救急搬送されました。

いや、本当に死ぬかと思いました。
服用を止めても数日間は生きた心地がしませんでした。

今日は、ちょっとその辺のお話を。
少々お付き合いください。

わたしが運ばれた救急センターでは
軽症の人から重症の人まで一緒の部屋で自分の番を待ちます。

別の部屋から
ホッとして泣いている家族の声が聞こえたと思えば、
「なぜ!なぜだー!!カトリーヌ(仮名)!!!」と泣きわめいている家族。

生と死が隣り合わせの時間はわたしにとって恐怖でした。
きっと、わたしよりも夫の方が恐怖を感じたかもしれません。

わたしは、
「こんなところでなんか死なないぞ!!」
と自分に言い聞かせて、眠いのを必死でこらえました。

4時間待ったあげく、
(もう一度言いますが、救急センターですよ)
やっと来た医師からは触診だけして、

「マダム、大丈夫よ。
鎮痛剤と鎮静剤をあげるから飲んでね」
え?。。。。。

「え?血栓症かもしれないのに。CTは?
MRIは?つか、血液検査して!!」

と言いましたが、
医師から
「あなたはエマージェンシーではない」

と言われ、

それまで横になってたわたしですが、

「おんどりゃーーー(怒)」
と心で叫び、起き上がって、
夫に
「冗談じゃない!!
こんなんじゃ帰れない!!
検査しろーー!!!!
わたしの言ってることを医者に訳せぇぇl!!」
と憤っている隙に、
気づくとドクターが部屋から出ていっており、

ドクターと入れ替わって来たナースに
鎮痛剤と鎮静剤を処方され、
家に帰らされました。

いや、ここ(フランス)の医療はそんな感じなん?
わたし、ポンピエの人たちが危険と判断して
救急車に乗って来たんだけど。。。

ハテナ??の対応に失望&ホームシック

あの時ほど
日本に帰りたい、こんなとこにいたら殺される!
と感じたことはなかったです。

やっぱり、
何だかんだいって日本は超最高ですよ!

さて、話を戻し、
不安なまま帰宅したわたしたち。
夫と眠れない夜を過ごし、
一緒にエモーションフリーをして、
落ち着く→パニック→落ち着く→パニック

を繰り返し、

昔、ちょっとかじった”タッピング”を思い出して、
トントンしてみると
パニック状態からは抜け出しました。
エモーションフリーもすごいけど、
タッピングってその上を行くのかもしれない。
あの激しかった動悸が治まったんだから。

次の日、
前日に運ばれた””公立”””ではない、
私立のいわゆるこっちのセレブ病院へ行き、
やっと検査してもらいました。

Dダイナー(血栓があるかないかを調べる検査)
陰性

ほっ

今回のこの””九死に一生””事件、
今後の自分の人生について、これを機に改めて見つめ直しました。

今回のわたしからのメッセージは、
シンプルに
「健康第一」
ということです。
恋愛も仕事も美しく着飾ることも食べることも、、、、
健康あってのこと。

死を目の前にぶら下げられ生きていると、
容姿の優劣とか見栄とか高価なバッグや宝石とかって、
改めて意味のないことで空っぽの無価値だと気づく。

快適な環境、好きな人との語らい、
そして彼らとの時間の共有。
太陽をさんさんと浴びた美しい花や風景、
小鳥のさえずりに感動する、、、
みんな頑張って生きているんだなって、
そういったものが本物の宝物に思えてきます。

上手く説明できないけど、
わたし、ひとつステージが上がったんだなー。
っていう感じ。

こういうパニックの状態になった時、
占いや霊感商法っていう手段。
以前の依存症だった時のわたしなら
間違いなく一番に飛びついていたもの。
だけど、
死に直面したわたし。(数日だけどね)
一瞬も頭によぎらなかった。
わたしの愛する潜在意識が心の底から
「そんなものには価値はない」
と断定してることを確信できたことが本当にうれしかった。

だって、ほぼインチキだからね。
関連記事→ 本物の霊能者と偽物の霊能者1

1瞬も頭に浮かばなかったわたしを
たくさん褒めました。

さて、みなさん、
静養したいと考えているので、
少し、ブログの方はお休みしようと思います。
(セッションも)
6月からはパワーアップして戻ってきますので
しばしお待ちください☆

最後に、
次回のキャンペーンなんですが、初夏のこころ美人と題して
エモーションフリーのセッションを行う予定です。

費用は無料です。
関連記事→ 【30分無料】初夏のキャンペーン☆実施中

こちらは心的ストレスにより辛い思いをされている方が対象です。
エモーションフリーをご利用ください。
微力ながら、苦しみや辛さから
少しでも解放されるように支援させていただければと思います。

だけど、忘れないでほしいことは、

・効き目は一生ではないこと。
(少なくともわたしには)
・エモーションフリーはセラピストがいないとできないこと。

ですので、今回は、
ご自分で簡単にできるタッピングの方法も
エモーションフリーと一緒に
セッションの中で取り入れる予定です。

わたしが試し、それにより効果があったもの。
中途半端でなく、
良い結果が得られたと胸を張ってお勧めできるもの。
そんな「本気」のものだけを提供いたします。

エモーションフリーやタッピングも大事なんですが、
やっぱり、本音は、
悩みの根っこの根っこ(潜在意識)を見ていく3か月コースがおすすめです。

取り急ぎ、みなさんに生きているご報告でした。

↓ランキングに参加してます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
↑応援ポチっとお願いします。ペコリ の絵文字
にほんブログ村

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね