恋愛依存症

(タイトルなし) の絵文字みなさん、おはようございます(タイトルなし) の絵文字
相互依存の世界へようこそ!
Les Jours de Bonheur 霊感商法・電話占い依存症克服専門セラピストの葉月アフロダイティです。きらきらハート の絵文字

花だよ。桜の木 の絵文字 春のこころ美人キャンペーン【20%OFF】実施中です(4,5月限定) 花だよ。桜の木 の絵文字
↑こちらからクリック↑
いつも見てくださって
ありがとうございます!!!!!

このブログは、
占い依存生活から自立し、彼からもお金からも愛される・読者の皆様がどんどん幸せになるブログにしていきたいと思っています。
よろしくお願いします。ペコリ の絵文字
超重度の依存症だったわたしがいかにして克服できたか、葉月の軌跡はこちらからきらきらハート の絵文字
↓ランキングに参加してます。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
↑応援ポチっとお願いします。ペコリ の絵文字
にほんブログ村

恋愛依存症って聞いたことがありますか。


いつも恋愛をしていなと不安になったり、
恋愛をしていないと生きてる実感が感じられなくなり落ち込んでしまう。

ありとあらゆるな症状が現れます。

本人はほかの依存症、例えば、
アルコール依存症や薬物依存症と同じだとは思わないようです。

必ず辛い結果になるとわかっていても、
苦しく辛い恋にのめり込んでしまうことを繰り返してしまいます。

恋愛依存症に陥っている人は、
最初のうちは新しい出会いに心がときめき、
人生がバラ色になったような気分の高揚を得るのですが、
付き合いが深まるにつれ、
必ず関係性がうまくいかなくなり破綻し、
次の恋を探しては、同じように繰り返してしまいます。

実は、わたし自身が恋愛依存症でした。
わたしの場合は、
次の恋を探さず、その彼に
『なんでもするから、なんとかわたしを愛してほしい』
と執着していましたね。

自分自身を愛せなかったために、
自分の存在価値を認め、
高めてくれる相手を求めていました。
愛を注いでくれる人がいなければ、自分を保てなかったんだと思います。

それから、
恋愛依存症から抜けるには長い時間がかかりました。
占い依存も経験しましたし、こころの病気にもなりました。
抜け出した時、
初めて、自分が自分を大切に扱えてなかったことを知りました。
わたしがわたしに与えてあげないといけないものを
相手から与えてもらおうとしていたことに気づきました。
(詳しくはセッションでお伝えしています)

恋愛依存症の人は、
恋愛を通してでないと
『自分の存在の価値を認められない』
『相手がいてこそ自分の幸福がある』
という信念から抜け出せない状態をいうのだと思います。

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。(タイトルなし) の絵文字


『自愛の方法』ですが、やり方がわからない方へおすすめなのが、
依存克服3か月セッションです。
依存克服のための『基礎作り』から、
さらに『愛し愛されるパートナーシップの築き方』をしっかりと学び、幸せな結婚につなげていきます。
霊感商法・電話占い依存をやめたいみなさん、大丈夫!!
克服に向けて一緒に頑張りましょう!マカロンピンクマカロン
連絡お待ちしています。ペコリ の絵文字

ぽっちと押していただければ次回の励みになります。
↓お願いします。↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
ペコリ の絵文字

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね