占い依存症

占い依存症に陥った場合の一番の怖さは、

自分のパワーを占い師に委ねてしまうことです。

どういうことかと言うと、

いろいろな悩みや葛藤中であっても、
自分の進むべき道や方向性は
本来、無意識のレベルでこころ(もうひとりの自分)は知っています。

でも、占いにのめり込むと
自分自身を信頼できなくなり、
何かの形で語りかけようとしているこころの声(もうひとりの自分)に耳を貸さず、
自分の本質と切り離された姿になってしまいます。

切り離された場合、
極度の不安に陥ったり、
自分の精神のバランスを崩してしまいます。

実は、
わたしが占い依存症、恋愛依存症と買い物依存症だった時、
パニック障害になり、
自律神経が乱れ、血管迷走神経反射になり何度も失神したこともありました。

占いを使用している頻度が多ければ多いほど、
彼らに依存している度合いが強ければ強いほど、
彼らの言葉が暗示となって潜在意識にスッと入ってしまうので注意が必要です。

特に、要注意なのが、
良い結果が出ても現実にその通りの結果が出ないケースがほとんどですよね。
その時に感じる【ネガティブな感情】を無視して、抑え込むから
起きてほしくない現実を引き寄せます。
関連記事↓
『重い女』と思われたくない。だからって本音を隠すと・・・

それくらい、【ネガティブな感情】って大切です。

よく、ブログにも書いているのですが、
依存症になり、高額のお金をつぎ込むのであれば、
もっと自分が心地よくなることに使ってい欲しいなと思います。

美味しいものを食べたり、
こころと身体を癒すために旅に出かけたり、
大切な自分のために時間とお金を投資して欲しいです。

自分のこころ(もうひとりの自分)の声を聞く時間を作ることも
とても大切です。

セッションを依頼してくださるお客様の中には、
占いにハマり、
多額のお金を月に何十万も支払って、
その上、縁結びを何回も何回もするように指示されて、
別料金を支払わされた方もいらっしゃいます。

いろいろな依存症がありますが、
占い依存症はとても怖いです。

なぜ、繰り返し占いに頼らないといけないかと言えば、
根本的な解決法を占い師自身が知らないからだと思います。

もちろん、それがビジネスに繋がるからなのですが。。。

根本的な解決法は、
恋愛に関して言えば、

恋愛には法則というのがあり、
それに沿った関わりをすれば、
大体のケース、幸せな恋愛関係を築くことはできます。

それを知らないでコミュニケーションをとった場合、
相手の言動に振り回され、一喜一憂し、
しまいには、占いに依存してしまうという悪循環になってしまうようです。

恋愛成就の法則は極めてシンプルです。
長年その法則を研究し、体現を繰り返してきました。
また、セッションで詳しくお話しできたらと思います。

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね