無理に仲良くしなくてもいい☆

ママが亡くなってからずっとわたしを気遣って、
いつも味方でいてくれたのはふたりのおばあちゃんでした。

父方の祖母は、
母が亡くなった後すぐに亡くなってしまい、
祖母の死の傷を癒してくれたのはもう一人の祖母でした。

彼女はおばと暮らしています。
プロフィールにも書きましたが、
この叔母が本当に意地悪なんです。
なぜかわたしにだけ執拗な嫌がらせをしてくる、
愛情の欠片もない人でした。

だからといって
『もう嫌な思いをしたくないから、祖母に会うのをやめよう』
『おばさん、大っ嫌い』
と思ってしまうと、
ママを悲しませてしまうかもしれない!

・人前で恥をかかせて笑いものにされても
・父が母を何度も裏切った話をしてきても
・バカにされても
・精神的な攻撃をされても

その場では何事もなかったかのようにふるまっていましたが、
ひとりになると悔しくて悲しくて泣いていました。

でも、
おばあちゃん孝行してるとママが喜んでくれてる気がして、
叔母がいるから本当はおばあちゃんの家に行きたくなかったけど、
OFFの日は会いに行っていましたね。

でね、
心理学を勉強して分かったことがあります。

『わたしが誰か他人(ママ)を幸せにしてあげることはできない』

ということ。

それは、””もういないから””とかではなく、
(わたしの母は亡くなってます)

わたしがいままでママや祖母のために意地悪に耐え、
頑張ってきたことって、
とても尊いことで素晴らしいことです。

これは、わたしの中にある優しさです。
(自分で言います)

けどね、
その優しさが
わたしを我慢させたり
わたしの自由を奪ったり
わたしをずっとずっと苦しめてきたのなら、

もうそこから
離れてもいいと思うんです。

いままで充分に頑張ってきたんだから。
わたしにできる精一杯のおばあちゃん孝行をしてきたんだから。

もう、
ママやおばあちゃんのために頑張らなくていいんです。
ママやおばあちゃんのために生きなくてもいいんです。

同じように、貴女も
助けを求めた際に受け入れてもらえなかったとき、
やめてと言っているのに、
それでも嫌なことを言ってくる、
貴女を不快にさせる人がいるのなら、

離れてもいいんです。
距離を置いてもいいんです。

わたしの場合は叔母だったので、それが可能でしたが、
もし、
それが職場、特に親の場合、
離れるとなると物理的に難しいですよね。

かと言って、
よく引き寄せの法則で言われている、

親を許そう!恨みを手放そう!受け入れよう!好きになろう!

どれを試してみても無理です!

なぜならこころの奥に
わかってもらえなかった、
受けいれてもらえなかった、
愛してもらえなかった、、、
といった
過去にがっかりした思いがまだこころの奥に残っているから。

それがあるうちは無理に
許そう、手放そう、受け入れようと試すけれど、
それができないから、
自分を責め→自己嫌悪
これが、人のこころのからくりなんです。

どうぞ、無理に許そうとしないでくださいね。

許せるときがきたら許せばいいんです。

こころのからくりを知ったうえでしっかりと対処していく!
それが、自分を幸せにする一番の近道です。

だから、まずは、

貴女が幸せになる!

両親との関係でお悩みの方は、
ぜひ覚えておいてください。
貴女が幸せになった先に両親との関係が少しずつ良い方向に進みますから。
そのあとに引き寄せの法則です。
順番を間違えないように。

依存症で苦しんでいる人に
セッションで幸せの輪をどんどん広げていっているわたしは

今日も最高の親孝行やってます。

今日も1日、ご自分と向き合って素敵な人生にしてくださいね。

葉月のセッションはあなたを幸せに導くことができます。
少しでも早くこの苦しみから逃れたい方。その悩み、葉月に相談してみませんか?
どんなセッションなのか気になる方は単発コースから始めてみてくださいね